便秘を治したいのでサプリメントを使ってみた

便秘になると、体に色々な悪い症状が出てきます。
お腹だけに影響があるでしょうが、全身に諸症状が出るのです。

 

  • 体調不良
  • 肌荒れ
  • 全身の倦怠感
  • 他の病気の原因

 

と言う具合に、便秘と言うのは放置するのは良くないものなんですね。

 

考えてみれば、排便と言うのは体に不要な物を体外に排出する大事な役割があります。
それが正常に行えていないのですから、体に悪い影響があるのも当然と言えます。
毒素、不要な物が体内に残っているのですから。

 

便秘が原因で引き起こされる病気には割と深刻なものもあるようなので、便秘はなるべく早いうちに解消するべきなんです。

 

自己紹介が遅れました。
と言っても名乗るほどのものではないのですが、僕も便秘に悩まされていたのです。

 

正直最初はあまり深刻に考えていませんでした。
野菜不足が原因かなと軽く考えており、大体便秘になっていると野菜や果物を食べる様にするだけで対応していたんです。

 

ただ思うように改善されなくて、排便時に痛みを伴うようになって来ました。
いわゆる痔の一歩手前の段階と言えば良いでしょうか。

 

肛門科に行く事も考えましたが、便秘が原因なのは明らかです。
であれば、まず便秘を何とかしなければならないという結論に至りました。

 

最初に考えたのが、下剤などの便秘薬を用いる方法でした。
これ以外の方法については、次の項目で簡単にですがご紹介しますね。

 

ただ便秘薬は調べて見ると、便秘の根本的な解決策にはならないとのこと。

 

あくまで薬の力で腸を無理にでも動かせて、排便を促す一時的な役割しかありません。
薬の力ですから当然効果はありますが、その分副作用もあります。
また腸自体が動いているわけではないので、多用することで腸の機能が低下する可能性も有るとのこと。

 

デメリットも有りますし、何より便秘の根本の改善にはなりませんから薬が切れれば、再度便秘になると思いました。
なので、便秘薬以外で挑戦してみる事にしたんです。

 

便秘を治したい僕が選んだのが、サプリメントを用いると言う方法でした。

 

便秘の原因なのですが、複数考えられるそうですが腸内環境が悪くなっているのも一因だそうです。
これは簡単に言えば、悪玉菌と呼ばれるものが腸内で増加している状態を指します。

 

悪玉菌の方が多くなると腸の機能が低下し、便秘になるんだそうです。
ということは、この悪玉菌を抑えるようにしてあげれば腸が自発的に排便してくれる、本来の役割をしてくれることになりますよね。

 

具体的には善玉菌、乳酸菌などを腸に届けることが良いそうです。
そのための方法として効率が良いのが、サプリメントを用いる事なんだそうです。

 

サプリメント以外にも、乳酸菌を届ける方法はあります。
が、サプリメントを選んだのは総合的に見て効率が良いと思ったからです。

 

僕が比較検討した結果、サプリメントを選んだのは以下の理由があります。

 

  • 沢山の乳酸菌(種類も量も)を摂取する事が出来る
  • 胃酸などの影響を受けずに、腸に届けることが出来る
  • 1ヶ月の費用を見ても比較的安い

 

というのが、サプリメントを選んだ理由です。

 

1つ目が、種類も量も多くの乳酸菌を摂取出来ることです。
どうして種類も量も大事かというと、乳酸菌との相性と言うのもあるからです。

 

自分とは相性が悪い乳酸菌があるかもしれませんから、種類が多い方が良いですよね。
であれば、サプリメントを使うのが良いと思いました。

 

また乳酸菌などは胃酸に弱く、普通に摂取しても無駄に終わる可能性があります。
サプリメントの場合は、胃酸の事も考慮して作られており影響を受けずに腸に届けられるようになっています。

 

そして最後が値段ですね。
他の方法も考えたのですが、1ヶ月あたりに掛かるコストを計算してみると比較的安い方法だと気づきました。

 

乳酸菌配合のヨーグルトは1個100円前後するので、1ヶ月に3,000円以上掛かります。
サプリメントの場合、1か月分でみるとそれ以下だったのです。

 

以上の理由で、サプリメントを使ってみることにしたのでした。

 

あらゆる便秘解消法に取り組んできた

 

先の項目の中でも書いたように他の方法も考えましたし、挑戦しました。
最終的にサプリメントを使うと言う選択肢を選びましたが、その前にはヨーグルトを活用した事があります。

 

皆さんも判ると思いますが、ヨーグルトには乳酸菌を含んだものがあるからです。
ヨーグルトはたまに食べますし、嫌いではないのでまずはこれで挑戦してみる事にしたんです。
その時点でサプリメントも候補に挙がっていましたが、ヨーグルトはコンビニでも買えるのでまずはこっちから始めてみる事にしました。

 

方法としても間違ってはいないとは思うのですが、ヨーグルトを毎日食べるのは思っていた以上にしんどいことが分かりました。

 

味を変えてみるという方法もありましたが、結局はヨーグルトです。
人間ですね、連日同じ物を食べると飽きるんですよね(汗)
無くなったら補充の為に買いに行くというのも面倒だったので、数日で断念しました。

 

その後サプリメントに切り替えるのですが、ヨーグルトを経験していたのでサプリが如何に楽かを実感しましたね。

 

ヨーグルトとは違い、乳酸菌飲料を飲むと言う方法だったら良いと思います。
具体的にはヤクルトとかがそうです。

 

生きたまま腸に届くそうですし、乳酸菌の量も多いです。
ヤクルトの場合だと数百億の乳酸菌が含まれているそうですし、飲むのもヨーグルトよりは楽なはずです。

 

ヨーグルトを断念してからは、サプリか乳酸菌飲料かで迷いました。
ですが、僕はサプリを使う方を選択しています。

 

  • サプリメントの方が種類が多い
  • 値段がサプリメントの方が安い

 

と言うのが理由です。

 

種類に拘ったのは、僕が調べた中では乳酸菌との相性があるというのがあったからです。
もし合わない場合を考慮すると、使用されている乳酸菌の種類が多い方が良いと思いました。
値段から見てもサプリメントの方が安いというのも、大きかったですね。

 

サプリメントを購入し、便秘解消の為に挑戦!

 

 

 

僕が購入したサプリメントですが、乳酸菌革命というサプリメントです。
最初に知ったのは、便秘に関するランキングサイトを見てからです。
大体のランキングサイトで上位に掲載されていましたので、第一候補になりました。

 

ただこの手のランキングは、紹介料目当てで順位が付けられていると聞いた事があります。
ですから、その後には口コミ・評判をチェックしました。

 

最近はステマも問題視されていますよね。
いわゆる自演で投稿している、信憑性の無い口コミの事です。

 

ですから適当に口コミを調べるのではなくて、実際に乳酸菌革命を購入して使った方の口コミだけに絞りました。
購入者からの評価を見てみると、概ね良い評価を貰っていたんです。

 

  • 購入者の80%以上がリピートしている
  • これまでに65万袋以上販売している

 

という実績もありましたので、一先ず1ヶ月試してみる事にしました。

 

乳酸菌革命 

 

これが乳酸菌革命のパッケージです。

 

飲み方ですが、2粒〜6粒を1日飲むだけです。
1ヶ月計算だと2粒飲むと言うのが多いと思います。

 

カプセルですから味もしませんし、大きさも程よいので飲みにくさも有りません。
これなら高齢の方でもあまり気にせず、飲めるのではないでしょうか。

 

僕としてはヨーグルトを経験していますから、2粒飲むだけの手軽さに感動した事を覚えています(笑)
10秒あれば飲めてしまいますからね。

 

サプリメントですから、すぐに効果は出ない事は理解していました。
口コミを見ても、最初はイマイチでも続けていくなかで変化を感じたという投稿も多かったです。

 

実際自分も10日ほどはあまり変化を感じませんでした。
ですが、2週間も過ぎると毎日便意が来ていることに気づいたのです。
それに毎回痛みを感じていましたが、やや軟らかくなってきたようで痛みも少なくなっていました。

 

1袋を使いきる頃にはかなり便秘の状態も良くなったので、今もリピートしています。

 

職業柄食生活含めて不規則な生活なので、飲まなくなるとまた便秘気味になってしまうからです。
乳酸菌革命は無添加なので、体のことを考えても安心して継続することができています。
(ちなみに妊婦も子供でも利用可能です)

 

繰り返しますが、乳酸菌革命はサプリメントなので即効性はありませんし、効果自体も科学的に認められてはいません。
僕が使った結果も、あくまでも僕個人の感想です。

 

ですが、腸内環境を良くするために乳酸菌を摂取するというのは良いアプローチである事も事実です。
サプリメントを活用すれば、効率よく乳酸菌を摂取することができます。

 

便秘に悩んでいるのであれば、是非乳酸菌革命を使ってみて欲しいと思いました。

便秘を治したい 便秘を治したい 便秘を治したい 便秘を治したい 便秘を治したい 便秘を治したい 便秘を治したい 便秘を治したい 便秘を治したい 便秘を治したい